電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2012年9月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

無意識に送られる生霊

生霊とか霊障とか言うと、言葉のイメージは恨み妬みに繋がるものが多い。
それは確かに…確率的には多いけど。

意外にも! 余計なお世話の愛情(!?)からも、飛んで来る。

例えば、
恋愛。 コチラは知人として礼儀を尽くしていても 相手が勘違いと錯覚好きなら
充分に起こる。

私の知ってるケースでは、
ある男性が末期癌を患い、術後1年の辛い闘病生活にあるとき..その男性は
片思いにも関らず..「貴女のために僕は頑張る!」と..マジ頑張って社会復帰した。
(ちなみに男性の年齢は48歳・独身)

女性は単純に 素朴だし目上だし..いい人としか思ってなかった。
(まるで儒教だが…) そのため除外して考えていた。

そんなある日、その男性から1本の電話が飛び込んできた。

「いやぁ~・・本当にありがとう。末期癌と聞いて気落ちしてたんだけど、
ずーっと貴女の事ばかり考えて『絶対に負けないぞっ!』で頑張ったら不思議だ。
治った! 貴女を幸せにするのは俺だぁーって。医者からも脅威の回復だって言われた。
もう心配させないよ♪」

と意気揚々とその女性に告げた。

そして「貴女がいてくれたお蔭だ。ありがとう。命拾いしたからには頑張るから♪」
若干 恩着せがましいニュアンスを含めて、結婚を匂わせる言葉を吐いた。

いっけん美談にも聞える話だが、霊能力世界から見たら..顕かに違う。
真逆になる。

その女性にも霊能力があったため…その場で怒り心頭。頭から火。

真実をハッキリと、相手の男性に告げ、かつての社交辞令の言葉の片鱗もなく
事実と本音の刃でバッサリとー『縁切り祈祷しますよっ!?』と、三行半もいいとこ。
(みくだりはん..て言葉も最近死語に近いのかな?)

ただならず体調を崩してベッドで七転八倒しているような人が、苦痛のさなかに
ジーッと誰かのことを思い、繰り返し思い出しては気力をつけ
「アナタのために。貴女のために。貴方のために~ー」
と独り勝手な未来を思い描いて..それを糧に生きようとすれば、大病で既にパワー欠けた男性の自然治癒力は底を尽いてる筈で…快癒するためのエネルギーは愛しいその女性のモノを自然と盗むことになってしまう。

このケースの「アナタのために」は、イコール「助けてぇ~」に置き換えられる。
男女間でなくても起こりえる。

誰かの名前を呼んで..或いは思い浮かべて「助けて~!」は一時凌ぎで落とされる。
(1つ間違えればコレって呪詛掛けと紙一重になるから安易にしてはマズイんだけど)

実際にこの女性も、その間は 気(陽)のエネルギーが著しく落ちて、
疲労感と無気力感が酷く「これは只事ならぬ」と怒りメラメラだったらしい。
霊能者でもある彼女には、マジメな話が大変な痛手である…仕事の障害にもなる。

心身に被害が出た以上、これは立派な(?) 生霊。
生きることに執着して、他人のエネルギーを盗む人の霊格が高い訳もない。

こんな風に無知と本能で、送る本人としては無意識であっても、
まさしくの! 霊的障害となる。つまり霊障…だがそれと知らず送ってる….
「迷惑だ」くらいに強く言われなければ、それさえ解らない。

仮に解ったとしても、無意識に飛ばすとなれば体質かも。いや霊格かも?!

そういえば!!
辞めてよと..それも言えない相手なら、どうすれば? と悩んだ時期が私にもあった。
今は、御魂入れしたパワーストーンでグリッドを創り 結界を張り、その真ん中に
身を置き自衛してるw(我家はパワースポット~! って感じ)

そして、つくづく思うのだけど、幽霊だの未成仏霊だのと人が幾ら言っても、
私には生きてる人間のほうが遥かに怖い~ー気がします。ハイ(*o*)b


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.