電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

電話占い アメジストとエナジーバンパイア

アメジスト(紫水晶)はパワーストーンに興味のある人なら
知らない人はいないだろう?! ポピュラーな石。

なんだけど!
奥の深い効能や使用法によって変わる特性については、
現実は…一部しか知られていないように思う。

家で例えれば、玄関の素敵な佇まいはよく知ってるけど
各部屋の特徴までは把握しきれないわ…みたいな !

効能の一つに、 高い振動数で金色のエネルギーを放射し
サイキックアタックから守る! という心強いパワーを保持し、
ネガティブなエネルギーを無効にするというのがある。

因みに、サイキックアタックとは、
意識・無意識に関らず、好からぬ感情や思考を
他人に飛ばす行為だが、
それを受けた人は病的症状を引き起こすか、
精神的な混乱を引き起こす。

もしもエナジー・バンパイアが、意図して行えば、
何が起きても おかしくない。

軽度の病気やストレス程度で収まるべくもない。
なにしろ他人のエネルギーを吸い取り、
それをエネルギー源にして能力を発動させている。

ここ数年は特に、電話占いを超えて
エナジーバンパイア被害を受けている方からの
ご依頼が増えている。

「祓って倍返し(!?) 」…体調もメンタルも電話鑑定中に治すが、
強気のエナジーバンパイアは何度も仕掛けてくる。
3倍返しだからダメージも相当受けているはずだが、
ターゲットを定めたら易々とはあきらめない、粘着質。

とことん戦って、送られたモノを送り返すうちに、
エナジーバンパイアの体調は健常人ではなくなる。

被害を蒙っていた人は、心身の調子を取り戻し、
奪われていた運気も戻り、開運的な効果を得る。

戦うプロセスで、持っていて欲しいのがアメジスト。

↓ セプター・アメジスト 510g

霊的な力が最も強い石の一つで、神霊との繋がりを深め
直観の目を開き、心霊能力を高める。

裏を返せば、その強力さにより、
妄想しやすい人や現実感がない人、統合失調症の人が瞑想に使うと、
エネルギーが頭頂部に集まりすぎて逆効果になることも…

まるで、効き目の強い薬は 副作用も強くなるのと似てる。

アメジストの仕事は、
オーラを穏やかに浄化し、オーラの傷を修復し、保護し、
神聖なエネルギーを引き入れること。

これらのシゴトが土台となって、
霊的パワーの必要な問題なら、“守り” も “攻め” も
“再構築” も…オールで難題OKとなる。

日常生活の現実的な役立て方としては、

頭痛や外傷、打ち身などを軽減させる。
免疫力を強化し、代謝の調整を図る。
血液の浄化作用に優れている。
腸内環境を整える…etc

やや非日常としては、
アメジストと一緒に眠ると、幽体離脱を促し、
直観的な夢をもたらす…
遠距離恋愛の人には 打ってつけなツールになるかも。

↓ アメジスト・ジオード

↓ アメジスト・ドーム

↑ 玄関やリビングに置いて、
「福を招き入れる」カタチ。

手や指先をうっかり傷つけた時は、
バンドエイドよりも そのまま指や手を入れ
痛みも傷も治す♪という方法がある。

数々の効力をもつアメジストは 本当に凄い石なんです。
電話占い聖庵会員様プレゼント欄には、今は1つしか載せてませんが、
ご希望があれば、プレゼントアメジストの写メをお送りします。


夜明珠+オプシディアン電話占いプレゼント

電話占い聖庵会員様プレゼントのパワーストーンの中に
「なに? これ! 」  と言われる石がある。

どれのことかしら? と思って見直すと、
夜明珠だった。

夜明珠(イェミンジュ) は、見た目で夜光石とも呼ばれる。

電話占いプレゼント欄に載せているのは、
溶岩石(ブルーオプシディアン)の中に
夜明珠を入れて、遊び心かアートか?!…
化粧を施した天然石だが…。

写真では、人工に見えてしまうらしいw
本当に人工ならイヤだけど、
人工に見える天然石なら
「おもしろいかもぉーっ!」 と 思うのは私だけ?

電気を点けてたら、こんな感じのが…


…部屋を真っ暗闇にすると、こんな感じに。


「錬金術の石」 と言われ “霊験あらたか” なのに、
知名度となると…知る人ぞ知るパワーストーン。

暗闇で実物を見ると Oh! となるのだけど。

古代中国では皇帝が所有していた貴石。
神秘性と希少性については記載が残っている。

秦の始皇帝が中国全土を天下統一できたのは
「夜明珠」があったからだとも言われていて、
始皇帝の一族から子孫まで栄えたのも
「夜明珠」の霊験があったからだと。

モンゴル帝国の初代皇帝チンギス・ハーンが
肌身離さず身につけていたのも「夜明珠」。 それは、
子々孫々と受け継がれチンギス・ハーンの子孫も繁栄を極めた。

清の時代では、西太后の冠に夜明珠が飾られていた。

↓ 色味が異なるタンブル。

緑は、元素が土。地球・土台・癒しを示し、
体では肝臓をサポート。

青色で、光ると水色のは、元素が水。
情緒・対人関係・創造のパワーを示し、
体では腎臓をサポート。

光ると濃いめの青色は、元素は空。
運命・宇宙とつながる・天の声を聴くとなり、
体では心臓をサポート。

まとめてしまうと、
持つ人の肉体・思考・魂(スピリット)
を統合し、より完全な存在に変容させる石。
細胞レベルまで輝かせることで、
その人自体が輝き、いろいろなものを惹きつける…

といった、持主に錬金術をもたらす石 !!
それが本物の夜明珠=イェミンジュ♪

ブルーグリーンオプシディアンも、
これまた霊石で、電話占いでは霊視を助けてくれる
ありがたーいパワーストーンなのだが、人を選ぶ。

さらに、
霊的なレベルでの成長のためなら
容赦ない手段でその闇の部分を見せ、解放と覚醒のために働く。

原石は ↓ こんな感じで…。

コラボした夜明珠の卵形・緑色 ↓

真っ暗闇にしないと眠れない私は寝室には置けない。
直系80mm程のを置いて「イザ! 睡眠zzz」となったら、
まぶしくって「邪魔ーーっ!」 と内心叫んだ経験あり。

翌日にはリビングへ移して、電気消し眺めてましたw
行灯のようだわ…と何気に思いながら。

※クリックで写真拡大は電話占い聖庵の
会員様プレゼント欄をご覧ください。


シトリン・プレゼント・ 電話占い聖庵

電話占い聖庵会員様プレゼント欄で
最多で載せているパワーストーン写真が、シトリン♪
と今更ながら気づいて、効能や特徴などチコッと。

↓ レインボー入りシトリン丸玉 直系4.5cm

和名:黄水晶で、モース硬度も水晶だから 7。
携帯しても破損の心配は ほぼ要らず、
営業系の人が持ち歩けばgoodな石。

経営者の人なら、大きめシトリンを会社に置くと有益かも!!
自宅なら、財布や通帳などを置いてある場所の傍に置くのが、
現実的にベスト。

↓ シトリン・ポイント (六角柱)  1.1kg


「太陽のエネルギー」 を伝えることから、
強力な浄化作用と再生作用をもち、
その活性化作用によって、
シトリン自体が自己浄化をする珍しい石。

ネガティブなエネルギーを吸収し、変換し、
グラウディングして環境を整える。
積極性をはぐくみ 勇気や希望をもたらして、
人生のあらゆるレベルを活性化する。

※1番の特性としては、
ナントイッテモ 『富や成功を引き寄せる』 パワーが、
群を抜いている。

引き寄せた富の維持も助けてくれるが、
貯蓄にひたすら励んでの維持ではなく、
望むものに使いながら循環を繰り返して、
なお、財運を運んでくるというもの。

会社をもっと拡大したいとか、
新規事業に着手して成功を収めたいとか..
財を循環させるために、新しい経験を楽しむことを奨励し、
プレッシャーを押し返して、
最良の結果が出るまで、
あらゆる可能性を探るよう働きかけます。

心が活性化しているので、
「無理」とか「できるはずない」が頭をもたげず、
楽天的に将来を見据えて…簡単に言えば…
根拠のない自信に 背中を押される感じで、
気づけば、成功への道を盲目的に(?) 突進していたりする。

電話占いの際に、時折お話させて頂くのだけど、
「実用的に使うのに 一つあるからイイ! はナイ! です」と。
たとえば、
福沢諭吉様がたくさん入る財布を一つで!  は、
財布1つ分のソコソコで了解です…みたいな。

…妙な言い方だけど、的を得ているかと。

金庫に詰め込みたいと言われたら、
「その金庫は、どの位の大きさでしょうか?」
キャパは?…シトリンと話すと、そんな会話になりそう (汗)

2つ以上シトリンがあったら、
玄関を入って、家の(部屋の) 1番奥の左角のコーナーに置く。
入口から向かい左手奥の角は「富のコーナー」に当たるので♪

↓ シトリン・クラスター 【シャーク】

このユニークな形の中に “ヒミツ” がある。

1本のシトリン水晶が、別の1本のシトリン水晶を、
上あごと下あごでシッカリくわえてる=シャークの呼称。
上下でくわえ込んでいなければ、シャークにはならず、
実物をよく観察しないと分かり難い。

シャークの意味は、
その時に必要なモノ・欲したモノがなんであれ、
運んできてくれる…というもの。

人でも財でも能力でも、なんでも ! 一度くわえたら放さず、
届けてくれることを約束する。
ピンポイントで、いっときに 1つずつ心願成就させる。

因みに、レインボーの出ているモノは、
“希望” を表している。

↓ 持ち歩きに便利なサイズのシトリン

※拡大写真は、電話占い聖庵・会員様プレゼントをご覧ください。


電話占いプレゼント③

高波動パワーストーン・セレスタイト (セレスティン) 550g


お部屋に1つ置いてあると、
「リラクゼーション・ルーム」へと変換できる 高波動をもつ稀な石。

和名が「天青石」で、名前そのままに 天上界の石とも呼ばれ、
一般的には、「神のエネルギーが浸透した石」 と言われている。

この石だけは、肉眼で見るだけでも大変キレイで、
色味が水色~青の半透明の、アイスブルーな色。

アイスブルーと言えば、
ハワイの秘法である 「ホ・オポノポノ」 の浄化効果のある言葉だけど…

セレスタイトを電話占いのお客様にお送りする際に、色の説明をするが、
「美しい氷山のような色で、アイスブルーです」 と清々しさもお伝えしている。

太陽光が直接当たらない場所に置かないと、
紫外線に負けて色があせてしまう…パワーが高い石は、同時に繊細なのも特徴。

さらに加えて、
モース硬度が柔かい。水晶が7あるのに比べ、その半分の3-3.5となる。
そのためアクセサリーに加工するのは至難の業で、
あらゆる化学的処理でも行わない限りは、原石のまま所有するのが通常であり、
枕の隣に置くのでさえ思慮が必要となる…絶対に触らない・殴らないとw

寝相の悪い人が、セレスタイトを溺愛して枕の隣に置いて眠り…
翌朝 目覚めたら ! 石がボロボロになってたw 「誰の生霊を受けたのかしら?」
と訊ねられて霊視すれば、なぁーんてことなく…本人が右手の拳でボカッ! としてたり。

割れたからと言っても、効果効能がなくなる訳ではないので、
盛塩のようにアチコチに配置して良し! なのが原石の良いところかも。

セレスタイトは、お香やホワイトセージによる浄化もオススメできない。
ヤニが付着して、キレイなアイスブルーが濁ってしまう。
鐘・鈴・オリンの音で浄化すれば、パワーアップも充分に見込める。

↓ スピリチュアル・セレスタイトの母岩を削ると ↓こんな雰囲気に。

天使の領域とコンタクトを取る石としても有名で、
幽体離脱によって、なかなか会えない人とのコミュニケーションを取り、
純粋な心を蘇えらせて、幸運を引き寄せるパワーを持つ稀石です。

そのため「幸せな結婚」を効能に掲げていたり…しますが、
その人が心から求めるモノを、引っ張ってきてくれるパワーストーン♪

オーラを癒すのはもちろんの事ながら、次に、真実を明らかにしてくれる。

バランスと調和をもたらす石なので、
もし、誰かとケンカ中か!… もっと深刻に紛争中であれば、
明らかにされた真実の中に「解決方法」を直感的に見つけ出し、
機能不全に陥った関係を、おだやかに改善してくれます。
しかも、ストレスを感じることなく !! 寛容に。

また、この上なく創造性に強い石で、芸術には特に有用です。

新しい経験を、より積極的に受け入れるよう促しながらも、
おだやかな強さと、内面には大きな安らぎをもたらします。

鎮静効果があり、激しい感情を沈めることができます。

取り越し苦労の多い人にも打ってつけな石で、
心配を取り払い、精神のバランスを取ります。

守護霊様やアセンデッドマスターとのアクセスも取りやすくなり、
結果として、「何故か?!」 といった感じで自信が持てるよう変わり…
不安やストレスがなくなることによって、チャレンジ精神も旺盛となり、
あきらめる心を抹消させて、開運へと繋げていきます。

↓ ドーム状のセレスタイト 1.3kg

山の頂の噴火口のようにグォーッとパワー発射 ↑

 

↓ タマゴ形のドーム兼任セレスタイト 2.1kg

これは正面からミサイルの如く(?)…パワー炸裂♪

覗き込むことにより、細胞レベルで直にパワーの取り込みが可能です。

ヒーリング効果としては、
毒素の排泄・細胞の正常化、目・耳・咽喉の痛みなどに対処し、
鎮静作用によって筋肉の緊張をほぐすなどetc

※大きな写真は、電話占い聖庵・会員様プレゼントにあります。


電話占いプレゼント②

フローライトをいつから好きになったのか…
なぜ好きになったのか?

ラブラドライトの時のような 鮮明な記憶はないけれど、
(電話占い専業になってからのような) ….
気づけばフローライトが、家中至るところに 配置されてる。

まるで護符のように !!
あるいは結界でも張るように !!

パワーストーンを購入する時に、効能云々については 一切調べない。
直感で「これ、必要!」  と閃いたら即購入するが、肉眼による美の追求はしない。
パワーストーンには、当然ながらパワーだけを徹底して求める。

電話占いをしていなかったら、
パワーストーンには…目もくれなかったかも…しれない。

霊視も、お祓いも、祈祷も…密教の力を実践しなければ、
生きていくエネルギーはあるから、それで充分なはずだった。

お祓い・除霊が多くなり “守りと攻め” の両面から、
自ずと、あらゆるモノを取り入れてきた。

パワーストーンは、その中の大切な1つで
フローライトは、守衛のような役割で、常に傍に置いている。

昨日やってきたのが、これ ↓


グリーンを中心に、青・紫・白・黄色と広がり、ほぼ全色集合の1.8kg

ボコボコと穴でも開いてるように見える箇所は、
色味がグッと濃いためで、肌ざわりはスルリとなめらか♪

フローライトは色のバリエーションが豊富で、
2色以上となるとバイカラーと呼ばれ、効能にも相乗効果が現れるが…
その効果効能ってなに ?
どんなパワーがあるの ?

必然的にそうなる訳で、 体験も踏まえて…一部チコッと。
(写真のフローライトは、長く私のところに留まらずに、御魂入したら
どこかに飛び立つような気が…すでにある)

フローライトは、一般的に 【天才の石】 と呼ばれている。

脳の働きを活性化させ、
集中力や記憶力、思考力、判断力、分析力を高める。
潜在意識を顕在意識まで引き上げ、意識を高いレベルへ持っていく。

精神面への癒し効果が高く、ストレスや心の疲れを取り除き、
心身の調和をもたらし、感情の乱れや混乱を除く。

脳を活性化させ、ネガティブな感情を解消させながら、
頭の疲れを和らげ、リラックスした状態へと持っていく。

おとなへと成長するに連れて固定化されてきた思考パターンや、
抑圧された感情から 自分自身を解き放つために働き、
自由で無邪気な発想や 思考力を高めてくれる。

また、問題解決を助ける石でもあり、悩みや迷いのある人に対して、
エネルギーを純化し、希望を持たせ、解決方法へ導いてくれる。

特に、どんな人に必要か ? となると…
受験や、なにかの資格試験などを控えた人にはNO.1の石。

もしくは、試験じゃなくても、大きなストレスを抱え込んでいる人に !
たとえば、「もう辛くて生きるのもイヤ!」 が口癖になってる人に(汗)

※色別にもチコッと特徴を。


↑ 緑系は、リラクゼーション効果が高く、そのヒーリング効果は
ほかの石と比べてもかなり高い。疲れた心と体を癒してくれる。
枕元に置いて寝ると、安眠に導いてくれる。


↑ 紫系は、霊的精神性を向上させ、精神性、意識を高める。
浄化能力が高く、ストレスを解消して、リラックスさせる。
強力な守護力を持つ。

↑ 全色が、層のようになった丸玉。
…となると、なぜか突然 「心願成就」 となる。

霊的なエネルギーが強く働く石だから、なぜ? もないかも。
「不思議だけど、そうなったのょ」という感じで理屈も通用しない強さを持つ。

持ってる、置いてる、ある…唯それだけでは、石も働かない。
見る・触る・頼む(?)…方法はどうでもいいけど、コミュニケーションを取り、
石と仲良くしていないと、夏でも冬眠状態に入っちゃう。

働かせたら、浄化もしないと…疲れた石へとエイジングしちゃう。
ときには、姿を隠してしまう。「ここに置いたのにナイ」 消えた ! と、
時折、お電話頂くけれど、石も意思を持って キャパ超えたら隠れんぼ…
珍しくもない現象なんです。

邪気を身代りに受け続け、浄化が足りていないと、
ご臨終チーン! …もう、残念ながら復活は難しいです。
なんて経験も少ないけどある。

昔々のことだけれど、
プレゼントでお送りしたアクアマリンのペンダントトップがドロッとなって
「もう1度、御魂入してぇ!」 と言われても、ご臨終ですチーンの世界だった。
聞けば、丸1年着けっ放しで忙しく 浄化せずに願い事だけ熱心にしてきたそうな。

石にも過労死ってあったのね…と送られてきた石は地球に帰しましたケドww


電話占いプレゼント①

ラブラドライトについては以前にも書いたけど、
語り尽くせない能力をもつパワーストーン1位が、ラブラドライト。

電話占いのお客様方へ「幸運あとおしです」とお贈りして….
…その後の驚くような結果 ! をメールで報せてくださる方が続出し、
「えーっ? ホントに! 」
効能が人それぞれであったことも含めて 人気度NO.1 の不思議ちゃん。

↓ 磨き原石 1.2kg←プレゼントでは1番多いタイプ♪ の部屋置き用。

レッセンスというメタリックな色彩の光を放っている。キラーンと。
ブルー・イエロー・ゴールド・オレンジ…グラデーション系の色も入り、
裏側にはパープルも出ている。なに色か? わからないのも混じり合い、
明るいところで観ていると、色彩も 能力そのまま摩訶不思議な石 。

両手で触れて可愛がっていると、応えるようにレッセンスが増える。
それも半端なく…増殖していく。

まるで砂漠で恵みの雨でも得るかのごとく ! エネルギーが…
宇宙の叡智たるパワーが キラキラ絶え間なく注がれて !
満たすまで止まらない。

最近また「ラブラドライト熱愛」となった私は、なぜ好きなのだろう? と
ある種の実験的なことをしてみた。 期間は1ヶ月ほど。
項目も「邪気プロテクト」から「霊能力の覚醒度UP」まで10項目に分けて実践。

眠るときも枕元の左横に1kg程のを置いた。
眠っている時は無防備でヤバーイのだが、睡眠は取らなきゃ。
悪夢続きだったのが、気づけば寝起きもサッパリとしてきた。

睡眠中の脳は活発になり、内臓も休んではいない。
幽体離脱(アストラルトラベル)で肉体から離れて、ひたすら浄化をしている。
脳波を調べている医師いわく、
「じゃ、なんで睡眠が必要なのだろう?」 と課題を発見し探求に繰り出した。

科学的実験をした人によれば、
ラブラドライトに触れると、リラックスに必要なアルファ波が増加し、
ベータ波が著しく減少する! という結果が出た ! ! と聞かされ納得♪
モーツァルトが目指した「天上の音楽」と同等の効能が自然界に存在してた。

 

以下は、今現在知られている一般的な効能と特性です。

月(陰)と 太陽(陽)を象徴するといわれ、自ずと根気強い実行力を養い、
信念を貫けるよう導く力があるとされます。

「霊性を高める石」として尊ばれ、予知能力や霊的な能力を敏感にし、
オーラのバランスを整えます。

ラブラドライトの神秘的な輝きは、宇宙の叡智を秘めたものとされます。
その果てしなく壮大な宇宙空間に広がる 神秘のエネルギーが、
人間の意識レベルを超えた鋭いインスピレーションをもたらし、
直感力・洞察力・創造性を高めてくれます。

また、神秘的な波動が強く “魂のルーツ” を象徴する石とも言われ、
深く眠った魂レベルでの意識・記憶力を目覚めさせ、
潜在能力を引き出してくれます。

自信を失いかけた時に、
生まれた意味・生きる意味を探し求める人の魂に そっと語りかけ、
魂レベルでの自己への探求へと導きます。 魂の成長を促すことで
抑圧された感情を解放し、今を生きる力を引き出してくれるのです。

エネルギーを良い形で循環させるラブラドライトは、
ネガティブなエネルギーを除去するのにも有益な石で、
ストレスや邪気からの要因で起こる精神的な損傷に対しても
素晴らしい癒しを施してくれます。

人脈を引き寄せるパワーがあるので、仕事にも、また復縁したい!! など、
さらに自分と価値観の近い人や、理解者に出会いたいと
心から願った時に、成就のために、底知れぬ力を貸してくれる石です。

ひとことで言えば、【宇宙のエネルギーとアクセスする石】 で、
これ以上はない【霊石】 といえます。なぜ? って….

前世の記憶にアクセスして、インスピレーション能力を強化 し、
今生の使命を教えてくれるところまで到達できます。
因みに、モース硬度は6。水晶が7です。

 

 


行人塚にて先祖祭祀

電話占い専業になるまでは
毎年の先祖祭祀の意味について、深く考えることはなかった。

それは子供の頃から、
決して絶やしてはいけない行事だと教えこまれ、時期がくれば
「即身仏された御先祖様が眠る」 先祖祀りは 県外組も入って一族結集状態となり、
万障繰り合わせても、怠ってはならない事であり、その独特の空気に、
「子々孫々 絶やしてはいけない」と、幼な心にも沁みこんでいた。

今年も、春のお彼岸にあたる 3月21日に、行人塚に集まり、
菩提寺の住職の読経のなか、しきたり通りに行われた。
去年とすこし違うのは、石碑が新たに建てられている。

400年祭のときに「即身仏とは…」云々の石碑を建てるという案は、
先祖祭祀の場で献杯のあとに耳にしていたが、沙汰無く過ぎていた。

408年目にして、「ここが何なのか?!」  明確に標すことが叶い、
後世を意識した長老は 安堵の境地に達したことだろう…..きっと。

8年の時間は、一族全員の合意と、確証となる遠い過去の裏取り調査で、
四半世紀以上かけて 紐解いた古文書や過去帳の、再確認に充てられていた。

まさに、私たちは何処から来たのか? の世界観に感服してしまう。
この場合の「どこから? 」は、血筋的な意味合いであり、スピリットではない。
即身仏した先祖様は、どこから群馬に来たのか ?… に近い、ルーツ探求。

およそ30年もかけた甲斐あり、山梨県北杜市武川町〇〇と判明し、更に数百年遡り
今の苗字になる前の苗字と、ン? なことだが正確な家紋が判り…って困るんだけど。
黒留袖に刺繍した家紋も、数多ある提灯の家紋も、すべて変えなくちゃならない。

…というか、長老たちが奮闘している間に、
よそのどなたかが ウィキペディアに 柳澤菱という家紋を載せてくれていて、
最初のホームページの時に、既に使っていたけどw

電話占い・お祓い、厄除、開運祈祷と、ジャンル不問でいろいろ始めてから、
数年経ったころ、「なんで? できるのだろう?」 と素朴な疑問が生じてきた。

本来なら、電話占い専業となる前に湧くべき疑問符だが、
なぜか ? 始めたころは不可解なほどに 自己への疑問も不安もなかった。

電話占いの前に、銀座時代があり フツーに問われたら答えるスタイルで、
望まれれば視て、心身不調は治し…顧客様は健康で! 仕事も順風満帆でいてねっ !!
そしたら私の人生も憂いなしだわ♪ …そんな気持ちで、方向違いだが天然だった。

占いとか、そういう感覚ではなくて、今から思えば…
上々に運んだのは、守護霊様の導きによる、想念の力だったかも ?

即身仏された行人塚の先祖様のことは、
子孫の義務として(?) 常々あったものの、宗教的信仰心は…..
なかった。

宗教に興味もないから、密教の勉強などした記憶がない。
せいぜいが 親から 「うちは曹洞宗」 と言われて宗派は知っていたレベル。

記憶の糸をたどっても、勉強 ! とか、修行 ! とか、そういうのは無い。

母が独り言のように呟いていた内容は、物心つく前の話になる。
産まれて間もない私を、祖母が乳母車にのせ、朝から晩までどこかに ?
連れて行っていたとか…母はその意味を知っていたようだった。

母と祖母が実の母娘でなければ、大騒ぎになりそうな話だが…
母も他界した今では、もう知るすべもないが、何があったのだろう ?
3年間続いたらしいが、物心ついて ソレは終了したとの事だった。

今にして、ソレって何だろう ? と思うが、
生前の母いわく 「知ることよりも出来ることが肝要で、できるから ! 」
そんな暗号めいた事しか、当の本人たる私は知らないが、
生半可な知識は邪魔ということらしい。

徹頭徹尾で知り尽くすのでなければ、それは生半可 !
「そんな適当ならば、いっそ無知で無垢なほうがいい」と。

スピリチュアル系統の問いには、説教めいた答えしかもらえず、
次第に、自分の中に収納していった。

自己の中に在るものが、すべて行人塚と結びつくと解かったのは
比較的最近…まだ十数年。
母の私宛の遺品のなかに、即身仏した先祖様のことや 諸々が記された書物が
木箱に入って現れた。そういえば…..
行人塚のケヤキを蔑ろにしてはいけない !  と、病床でしきりと言っていた。

電話占いという形で密教秘術をしていることにも、
「血は争えないからねぇ」 と、またも謎々な答えだったが。

もっともスピリチュアル自体が、現代でもまだまだ謎々といえる。

電話占い専業となる半年程前から、身辺に不思議なことが起き始めた。

気になったパワーストーンの店に足を運べば、オーナーが視える人で、
「視ることしかできないけど、守護霊様は即身仏された方なんですね」と、
とっても自然体で言われて 「はぁ?」….無言….になったら、合掌された。

「価値観が おなじ子孫が 誕生するのを待っていた」

そう、おっしゃってますょ !  と言われ、気分スルーで苦笑しながら石を見てたが !!
極めつけの言葉が飛んできた。

「前世で甥御さんとは仲の良い姉弟だった。弟を殺された貴女は川原で自害した」

続く内容は、私が異様に可愛がる甥が 幼いころ私に語った内容と同一だった。

5歳位のときに、前世での最期の瞬間が やたらと夢に現れて眠るのが嫌だと…
夢の内容を訴えてきたことがあったが、それを初対面の人が口にした。

「大きな木の真下に躯はあるが、守護霊様になっている」 と 頭上を視てうなづいて
「伝えましたからね ! 」 と念押しされた。

山梨にある水晶専門のショップに行けば、女性店長が、
「どこの神社に行ってるんですか? 凄いオーブ !  行きたいわ私も。教えて ! 」 と
言われ 面食らったが、神社 ?… 初詣さえ何年も行ってなかった。

そのまま伝えると 「そんなはずない」 と激しく反論され…
「教えてくれてもいいじゃないですかっ?」 w

電話占いではないが 依頼があれば祈祷はしていたから、少し心が傷んだ。
「行かなきゃいけない? 信仰不足と責められてる気がする」w

いっけん何の関係もなさそうな一連の事が、私には、最後のパズルを埋めこむように、
行人塚の御先祖様へと、繋がっていった。

宗教への信仰心は持っているとは今でも言えないが、信心ならある。

即身仏するために千日苦行をした山は、五大明王を祀る羽黒山。
この霊山では、即身仏と成るは、不動明王様と同体となると記されている。

出家した理由は、もはや憶測の域を出ないが、
時代考証を試みれば、一揆が各地で勃発していた時期と重なる。

入定 (入滅)  したのは、羽黒山から戻った4月。

口伝えに聞いた母の話では、土を掘り、石室を作り、
空気口のみ開けて、石の蓋をかぶせた中で、眠らず食せず読経を唱え…
夜明と共に、小さな竹筒を通して 外から合図の水をそそぐ。

注がれた水に呼応して、存命であれば金剛鈴をチリンと鳴らす。
「鐘の音が聞えなくなったら、肉体は もうこの世に存在しない…」
完全に石で覆うようにと、後日の指示は出ていた。

21日程経ったある朝、竹筒から水を差すと…鐘の音は聞えず、その日が、
即身仏となった日…その後、ケヤキの木を植樹し、先祖祭祀元年となった。

収得していた密教の奥義は、一族の誰か? が、口伝えで受け継いだ。

以後、戦争など状況によっては規模を縮小しても 欠かさず続けている。

子供のころは、由縁など知らず、知らぬが仏とばかりに、恰好の遊び場だった。
大きな正方形の石が、鎮座していたのを覚えている。

傍らに大ケヤキの木があり、真横の階段を登れば、宝篋印塔がそびえていた。
左右には馬頭観音様と如意輪観音様が祀られているのだが、
お構いなしで子供同士、ケヤキの枝を持ちスリリングな遊びに興じていた。

かつては、現在の3倍の広さがあったから適ったことで、
寺の境内よりも楽しいテーマパーク♪ それが、行人塚だった。

突然言い渡された県からの 道路拡張を阻めず、無惨に縮小されたが….
400齢を超えたケヤキの樹の伐採は、「祟り」 を恐れて 請負う業者がいなかったとか。

5年前に、うちの行人塚を記事にしてくださった方がいたのを今年2月に知った。
一族という個人の管理下にあるので、昭和以前から住んでいる人でなければ、
「あの木、なんの木? 気になる木 !」 で、近隣を聞きまわっても知る由もないはず。

まずは、寺か県or市の管理下にあるのが、ほとんどだろう。

白黒写真で大昔の雰囲気を漂わせているが、かなり縮小されているのを見ると、
さほど昔ではないかも ?

帰省のたびに、ケヤキの写真を携帯でカシャ !  電話占い用の待受にしてる。

 

今年のGWにまた帰省しカシャっと撮ってくる。
ケヤキに触れると、手のひらがジワリ熱気を帯び、第三の眼がパカーンと明く。

行人塚は、電話占いで霊視はもとより、病気平癒や祈祷で開運する力を与えてくれる
マイ・パワースポット♪ 私には、どんな神社仏閣よりも頼みになる場所となった。

その象徴が、真下に即身仏様が眠るケヤキの大樹 !!
今年に入ってから、剥がれかけてる木皮を持ち帰り、江戸時代から長女に伝わる行李の
(本来なら花嫁道具だが、生涯未婚が約束故に) その上に仏像と伴に置いている。

 


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.