電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2014年1月
« 2月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

マントラ(真言)CD

真言=マントラを音楽にのせたCDを、ここ10日余り 熱々気分で聞き入ってる。

計3枚の 『 真言 』 ミュージックがぁ~部屋の中でぇ…深夜に大音響を放ってる。

マントラともいう真言の、短い密教言葉が 抑揚をもって繰り返されるだけ。
エンドレスな状態 !

これが意外にも聞くほどに飽きること知らず ! で、聞くほどに効くのか(?!) すんなりと生体磁場の中に入ってくる。
そして…身も心も癒されていくぅ~感覚に包まれて、ここまでくると理屈抜きで、
もうーやめられない。

だって、重くなった”気” のエネルギーが軽くなって
ナント「気力が湧いて来る」んだもの。

ちこっとDVD観て、ムムッと疲れを感じたら..そぉーれっ! で、
マントラ音楽CDにチェンジ ! !

真言って、発祥の地・インドから始まり、ネパール、チベット、
最後に日本てな感じで追うと、いったいどれくらい有るのだろうか?!

最澄も空海も道元も、命懸けで奥義求めて「唐」まで渡ったけど、
極一部しか持ち帰れなかった。
そりゃそうだと納得しちゃう。
1人1人が必死に頑張っても、期限の拘束もあれば、情報収集(?)も
そりゃー楽なはずもない。

インド&チベットからサンドイッチされる形で、
ネパールは細長い地形で存在する。

つまり、インドの影響もチベットの影響も受けながら、2900万人の人口ながら
独自の宗教(土着宗教) が生まれ、世界一の土着宗教大国になったのかな?
と思ってる。

さて、今年になって手に入ったマントラ音楽CDの、
対象となる神仏様と、その真言はどんなもん?
ってところが最も肝心な事かもしれないと、思う。

1枚が、ダライ・ラマで有名な「チベット密教」の 『オン・マニ・ペメ・フム』 ♪
チベットからネパールでは 何処に行っても !
日がな一日どこからともなく聞えてくる。

マニ車をクルクル回してオン・マニ・ペメ・フムの大合唱
..老若男女全てが厳かに真剣に唱える。

日本では「オン」と始まるが、正確には「オーム」であり、少し突っ込むと、
『 AUM 』 とは、インドの神様の、創造・維持・破壊の三体結合となる。
A=ヴィシュヌ神、U=シヴァ神、M=ブラフマン(宇宙の原理を神格化した最高神)

この「オーム」を唱えたもの(発声法と抑揚は在る)を、
トノスコープという音声の波動を識別する機器にかけると、
完璧な〇(丸)が描き出される。

低音から次第に高音へと唱え続けると、〇の輪が外側へと広がっていく。

これがプラーナ・エネルギーを生み出し、
それが自身の内側と更に周囲(オーラ)へと…。

少し戻って、オームに続く、マニ、ペメ、フム !! には、
それぞれの言葉が、光と色を持つ。

「オン・マニ・ペメ・フム」…「AUM」 マニは男・ペメは女 で 世界が生まれた !!

という内容で、邪気を祓い 望む幸福を叶える強い真言のようだ。
( とは言え、いっぺんにアレもコレもと多くを神頼みでいくのは
フームムゥ..逆効果になりそうだけど^^; )

あとは、力強い女神様 「グリーン・ターラー」 のCD もぉ☆

即行動・即実行~「あなたの苦厄を祓い、願いを叶えてあげる」 と、
救急車よりも遥に早く1秒で到着(?)の、アクティブ満載な密教系・女神様~♪

ちなみに真言は、
『 オーム・タァレ・トゥッタレ・トゥレ・スワハ 』

「何をされる神様なの? 」と聞かれたら…とりあえず(?)
出世間の事から、貧乏からの脱出、望んだ性別の赤ちゃんが生まれる、
諸々の病気平癒に、世俗の事まで様々な御利益・功徳があるとされています。

日本では、「ホワイト・ターラー」 が比較的有名かもしれません。
が、実は、ターラーは21化身なんです。
1人・21役なんて言ったら不謹慎でしょうが、例えればそういう事になります。

3枚目のは、シヴァ神(ヒンズー教)の元となったのが「ルドラ神」。
こちらの真言CDも含め毎夜の如く..わがため仕事での霊能力向上のみ追及 !!
「それだけ与えて戴ければ、あとは何も望みません」 と
頭上におられる方に誓いを立て、楽しく愉しーく耳をそばだてているこの頃。

次回は、曼荼羅について、書きま~す。(^o^)


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.