電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

ガンバレ双子ちゃん

2013年12月。帰省して、父のところへ向かった。

ひととき会話して そのまま帰るつもりが、ちょっと息抜きと、屋外の喫煙所へ。

1本吸って気分転換したら、「寒いから帰ろう」 と煙の行方を眺めていたら
半袖シャツのYさんが 所在なさそうに、ひょっこり姿を現した。

「タバコですか?」 と当たり前すぎることを聞いたつもりが、
「僕は、タバコ、吸わないんですょ」 と笑顔でボソッ。

「ん?…」 (なんでノースモーカーの人が喫煙所に?…寒いじゃん! )

12月の寒空の下、暮れなずむ時間に、ほかには誰もいない。

Yさんは各イベントでも父をサポートしてくれていて…
「いつ見ても笑顔で、挨拶ひとつにも温もりがあって、気持ちのいい人だ」と、
Yさんの話になると、父の顔には笑みが浮かぶ。

ほかの人の事を聞くと、いったん考えてから
……「まぁ、いいんじゃないか ! 」 と濁すのだが。

そのYさんが寒い屋外に突っ立って、5分もした頃ようやく口を開いてくれた。
「子供が欲しくて。妻も今回が最後のチャンス だと…」云々..(続く)

不妊治療は大変だと聞いてはいたが、既に長い歳月を費やしていた。

我が子が授かることだけを、必死の想いで望み、
「人生賭けてます! 」 という雰囲気は、霊視しなくても伝わってくる。

前年には、初めて成功したはず(?)だったのが、4ヶ月で、まさかの流産に遭っていた。

そして、数日前に 「これで、もう最後になる」 と大きく賭けに出たものの、
懐妊が、成功したか !  失敗したか !  は、しばらくの間は結果待ちになるのだと。

あの年の12月には、突然の話でもあり、深く理解はできてなかったが、
悲痛な祈りが、笑顔の裏に隠れていると……
その程度には、私にも分かっていた…らしいw

Yさんの心は、もはや 「神様仏様、一生のお願い !! 」 の境地に至っていた。

おもむろにバックから長い数珠を取り出して、
請われた訳ではなかったが、心願成就の祈祷を始めた。

電話占いから、久々の対面による密教秘法の祈祷。
吹きすぎる北風の音に、パワーMAXの真言が乗る。
真言にこもる力は、Yさんを媒体にし、母体へと光速でいく。

2人の小さな児の姿がボンヤリと、視えた。

Yさんには、「女の子2人かも ?! 性別は断言できないけど、成功ですょ」と。

年の瀬も押し迫った頃、「成功したんですよ」と電話があり、
なぜか ?!… お礼を言われた。特別な事ではないと言うのも憚られ口をつぐんだ。

今回は、電話占いの仕事ではなく、あくまでも個人的な気持ちでやったことだが、
朗報となれば、もちろん私も嬉しい。
あの寒い日のYさんの真剣な顔が、脳裏にタトゥされていた。

予定日は「8月〇日 です」と、
Yさんの歓喜は想像を超えていて、責任感が私を追ってきた。

安定期に入るまでは !  と、帰省から戻ってもメールをしていた。
(昼夜逆転してる私が、Yさんの空いてる時間に電話するのは至難だった)
電話じゃなくてメール…安定期まで ! ! これがメッセージの焦点を狂わせた。

7月某日、異変が起きた。
1ヶ月有余も早くに破水し、あまりにもな早産。しかも、双子。
2人とも超未熟児で この世に生を享けてしまった。

Yさんから、双子ちゃん姉妹の写真がさっそくメールで届いた。
写真を霊視し、エネルギー投入を試みた。

今は命に別状なくても、潜在的な病の恐れも視なくては…!
異常が疑われたら、そこに集中してエネルギーで調整していく。
(まさに、倍速で成長してもらう。胎内ではなく保育器のなか..環境は違うが道がない)

双子ちゃんの小さな妹も、コスモスの花が咲く頃には、無事退院した。

Yさんの嬉々とした電話と、共に、大アップの可愛い写真も届いた。
退院は喜びだが、もしも ! を考えると不安にも…という複雑な心境も理解できる。

「元気いっぱいですょ? ! 小さな妹ちゃんは好奇心もいっぱいで楽しみですねぇ♪」
と言うと Yさんは、
「そうなんですよ ! 目をキョロキョロさせて、反応を示すんですよ」と。

一足先に退院したMちゃんが成長したのち 読書にいそしむ姿が視えることも、
1kgで産声あげたSちゃんは…陸上競技が好きなようで校庭を走っていると、伝えた。

視えたまま、視えた状況を伝えたが…..内心「なぜ?」 という一般常識の声に、
邪魔されかけて、無視した。生来の能力は、統計の中に嵌められない。

それを示唆するように、双子ちゃんの名前は 姓名判断による命名でなくても、
総画・天画・人画・地画・外画・内画・陰陽の組合せも、すべてが吉運数 !

小さく生まれたけど、大きな運勢をヨイショと持ってきたようだ。
まるで…
「パパ、ママ♪ 待たせちゃってゴメンネ。今後の活躍を楽しみにしてねん」とでも
言ってるような。超未熟児でも全然問題ないよー…成長はこれからよ ! って感じ。

先日は、わが父が、双子ちゃんを笑顔で見ている写真が届いた。w(*0* )w

Yさん夫妻から、美味しい 甘味のプレゼントをいただいて、開けたら…
熨斗が、目に飛び込んできた。
「 感謝 」と印字してあり、下には、双子ちゃんの名前が…記されていた。「oh !」

親心って凄いなぁーと思いながら、ハタと気づいた !
そっか !! 双子ちゃんだって風邪引くこともある…そっか !! 治せばいいのね♪

今度 帰省したら、お顔を見て、
「なにを今生でしたいの? 」 と双子ちゃんの魂に聞いてみよう。大真面目に !


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.