電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2018年11月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

保護犬の里親になる

2月16日、山口県から飛行機でやってきたワンコ。
狭いゲージのなか…暗い機内、
羽田に着くまで どれほど不安だったろうか…。



信頼していたであろう飼主に捨てられ、
野をさまよい、住民の通報で捕獲され、
保健所では畳半分ほどの 冷たいコンクリートの檻の中

殺処分される日まで待機を強いられていた「 命」。



人間不信に陥っても 仕方ない環境の中にいながら
このワンちゃん (名前をレオに) は、
初対面で すぐに懐いてくれ、その
健気な眼差しが愛くるしくて (ノД`)・゜・。

可愛いさと可哀想に ! が一緒くたになり
動物病院の待合室では 思わず抱きしめていた。



ペットタクシーのKさんが羽田空港まで迎えに行ってくれ
家で到着を待ち構えて、そのまま動物病院へ。

どれほど野を彷徨っていたのか? フィラリアに罹っていた。

昔とは違い 今は薬で完治できる。2年みれば健康体になる。

なにより、フィラリアに罹ったのは、
この子のせいじゃない!!

MIX・中型犬・成犬となると、里親が見つけにくいとか…。

純血種・小型犬・子犬 という希望を口にする人がいるとか…。
↑ なら、ペットショップに売るほど(?) いる。
売れないまま成長したワンコが、保健所行きになる。

このレオとの出会いは、
なんとなく開けたサイト「ペットのおうち」。

写真見た途端に脳裏でパチパチと!  ナニカが弾けた。
昔々に、我が子のように可愛がってた子に、どこか面影が…。
亡き子はヨーキーで 体型は似ても似つかないのだが。

登録者のH・Eさんに問い合わせメールを、後先考えずにした。
「そのワンコは 京都の人が明日クルマで迎えにいきます」
もう里親さんは決まってた。

E子さんは、千葉在住で
寝食削り経済投げ打ち ワンコのレスキューをしている
本物ボランティアの女性で、

「そうなんですね💧」と無念を隠し、
一応「それは良かったです♡」。と言う私に、
「あの子は? この子は?」とlineで写真を多々もらったが、
ここにきて、
今ひとつ心が動かなくなってしまい…
「う~ん」と唸りながらも 殺処分迫った子を引き取ろうか?!

左脳人間になった頃、E子さんから夜中に電話が….。

「京都の人が違うワンコを選んで、朝までに決まらないと 殺処分に」
(なんですって?!)
てっきり京都で第二の犬生を歩み始めてると決めこんでいた。

これが「縁」と云うものかもね。。

ワンコのレオも、人間の私も、他を選ばず (互いに選べず?!)
「う~ん」と唸っていたら、
愛と情が飛び込んできたようだ🐕ワン。

山口県で、熱烈ボランティア活動をしているY・Mさんが
保健所から引き出し 送り出しの全てを担ってくれた。

Yさんのブログ「にゃんにゃん家族」には、
レスキューに奮闘する日々の生活が綴られている。

前以てお願いしていたドックトレーナーさんはE子さんの紹介。
そこで、ただいまトイレ練習中のレオ♂ちゃん。
室内飼育されてた気配がないという Yさんの助言があり、
「犬育て塾」の早川さんに「トイレだけお願いぃー!」と。


↑ 17日のレオ。

その間に リビングの大幅な断捨離をして、
レオの遊び場を広く確保することに専念してる。
そして食事は何が良いか? これが大切 !
フィラリアは心臓に寄生するから。

「粗相をしても叱らないよ」
だってアナタは この世にトイレって存在があるのを知らないんだから。
「トイレでするんだ!」と知ってくれるだけでいい。
時々 忘れても構わない。
元気になって長生きしてくれたらサイコー♡

お客様のS子様に、電話&lineで レオLoveを語っていたら
可愛くデコレーションした写真を贈ってくださった。
S子様いわく「だって可愛いから♪」。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



S子様 本当にありがとうございます。
(けど実物はマジもっと可愛いのですワン・笑)


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.