電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2018年8月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

私の伴侶は 元保護犬

貨物便で空を駆けてきた元保護犬の
レオと、一緒に暮らし始めて そろそろ3ヶ月。
想うことは、
「飼い主だった人間は こんな愛らしく従順な子を捨てたのかッ !
フィラリアに罹らせ虐待して捨てる? エナジーバンパイアかよッ! ? 」

3月8日
ドックトレーナー「犬育て塾」に 強引に迎えに行き…
というのも、毎晩のようにレオのことが悲愴感一杯に浮かび

部屋は準備万端の数歩も手前だったが、
嫌な予感が打ち消せず、迎えに行きますと電話したら、
文句&罵倒&意味不明な言葉で (-“-)



( 絶望してる顔…こんな写メを平気で送ってくる? )

ボクには帰れる おうちがないんだ ! ほかの子達とボクは違うんだ…
そんなレオの声が聞こえてくる。

ペットタクシーで行き、一悶着の末に ようやく連れ帰り、
待機してもらってた出張トリマーKさんに 初トリミングしてもらうと



すがるように飛びついてきた。

前足をまっすぐ伸ばして 私のお腹辺りをトントントントン
不安と必死さに満ちた目…その目は瞬きも忘れ
疲れてるはずなのに 渾身の体当たり。

事情を知らないトリマーさんは
「すごい懐いてますねぇ! 」 と…そう見えたようだが、
この時のレオは、ただただ 必死だったのだ。

「ねぇお願いっ! もう捨てないで ! ボクを独りにしないでぇー」

マンションのエントランスで
「レオの おうちだよ。ずっと一緒に暮らすんよ。さぁおうちへ帰ろうねぇ」
と言って撫でていると、

レオはボンボリのような尻尾をフリフリさせて、ジッーと見上げてきた。

部屋に入った途端、いろんな物に興味を示した。まずはテレビ。
(捨てられる前は ずっと外飼いされてたのだろう !  一目瞭然)



微かな気配も見逃さず、
些細な音も聞き逃さず、

立ち上がる仕草だけで、

眠っていたはずがビクッとして、ダッシュで駆けよってくるレオ…
顔が見えなくなると クゥンクゥン鳴く。

トイレのドアが閉められるだけでも
この子にとっては「隔離」になるんだと知る。


(この頃のように…..)

うちの中は もちろん完全室内フリー。
ケージは置いてあるが、一応ある ! というだけ。
リビングで
ニコニコ笑顔の にらめっこ? 見つめ合う? レオと私の愛の暮しは
こんな風にスタートした。


ベランダに敷いた人工芝で ❝寛ぐ❞ というコトを覚え始めると
2m×6mの空間が、 午後のレオプレイスに。。
(長門市での昔日を思い出しているのだろうか…黄昏時 )

近くにある公園に
散歩という名の ❝探検❞ に出かける。



膝の上に顔をのせ まんまるお目々で「行こうよー」!
ワンとも言わず、目だけで訴えてくる…散歩行きたい !!


桜吹雪舞うなかもツツジ観賞も一緒 ! 今年の春はレオがいつも隣に。
まさに、伴侶 ! …そして息子。

人間の1億倍あるという嗅覚で、住む地域の情報収集するため
散歩は ❝馴染んでいく❞ 必須過程なのかもしれない。

散歩を終えて帰宅すると「ご飯まで時間あるよね?」と



リビングのペットベッドで
「ボク、ちょっと寝るねぇ!」



仕事が終われば 早朝にもなるのだから
寝室で先に眠っててくれたら と思うのだけど
レオは、決して傍を離れない…。

保健所にいた頃は
「とにかく吠える ! どのワンコよりも1番吠える」
「1日中吠えてるけど、大丈夫?」
と聞かされていたが…物分かり良すぎるほどに静かに過ごしてる。

健気というか、不憫というか…(ノД`)・゜・。

過去のどんな出来事が レオの心を巣食っているのか…
視野から外れないよう 密着していないと不安で
食べることも眠ることもできない 哀れな子。

散歩が何より大好きで、嫌いなレインコートも
素直に着せてくれるようになった ! というのに…



ボルバキア治療を熟知してる獣医さんを探しに捜して、病院へ。
あらゆる検査の結果、ドクター・ストップが入った。

散歩禁止…どうしても必要なら5分。長くても10分 ! 興奮厳禁 !!
喜んでハァーハァーさせるのもNG ってコトに (-_-;)

フィラリア症について調べに調べた結果、
近所の動物病院では 従来の消極的な治療しかできないと判り
ペットタクシーの人の勧める病院にも行ったが….
フィラリア性肺炎と分かっても、パセトシンを処方され 「?」。
(なぜ、ビブラマイシンではないのだ? )

ようやく辿り着いたのが、今 通ってる西村どうぶつ病院。

強陽性と言われ愕然としたが、
「とにかく6ヶ月みてください」 と言われ「えっ?」
ボケて聞き間違えたのでなければ、嘘みたいに嬉しいお言葉。

前の2病院では、2~3年は掛かる。しかも !
「フィラリアは死亡率30%の怖い病気ですから」
と、念まで押されていたのだから。

ハァーハァーがダメならシャンプーも当然ダメ(/_;)


(シャンプーでサッパリ、トリマーKさんにも懐いてお写真パチッ! なレオ)

フィラリアが治ったら、思いきり遊ぼう !!

お客様の N・S子様が「レオちゃん大好き♡」と仰ってくださり
単純な私は写真パシパシlineで送信ーー! したらアプリで Σ(・ω・ノ)ノ!




まだ続く….



鑑定中は こんな感じでジッとしながらジーッ! と注がれる視線(^-^;


レオの病院を探して下さったのも、S子様…感謝 !!


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.