電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

ガムラン

バリ島の楽器・ガムランがやってきた。

音楽を聞くのは好きだが、楽器を扱うのは苦手で、

小学校時代からのトラウマ状態にいた…わたしが、

なぜか ?…楽器と名がつくものに手を出した。


「ガムラン」を探していた訳でもない。

ただ…なんとなく…琴に触れてみたい衝動に駆られ、

数日経っても、琴の弦をつまびいてみたい! 欲求が収まらず、

ネット開いて覗き見してたら、あるサイトに辿りついた。

そこにあったのが、ガムランだった。



「ガムランて、なに ?」 と試聴ができたので 片っ端から聞いて、

1つのガムランに、耳が釘付け(?)…耳じゃなく心かも ?!

になり、そうなった自分に驚いた !!

楽器と聞くだけで、それは聞くものであり、

みずから弾くものじゃないと長年決め込んできた。

ガムランを試聴したら、琴への気持ちが消えて

「音楽してみたい」的な気持ちになり、使い方も分からないけど

枠に嵌める必要ないじゃん ! 好きに叩けばいい♪ と入手。

数日して やってきたガムランを早速 叩いてみた !!

試聴のときは気づかなかったけど、

「なんだ、このスピリチュアルな音色はっ?! 」 となり

シンギングボールと比べてみても 劣らない。

体が、ジワ~っと暖かくなり…軽くなった。

これは、電話占いで使える ! …瞬間的にそう感じた。

一応、裏付けが欲しいかな? と調べてみたら、

耳には聞えない高周波が含まれ、それを体の細胞が聞き、

免疫力UPに、不安の除去~アンチエイジングまで

多岐にわたる効果が、既に立証されていた。

潜在意識も開けば、そこに「ダメ」は存在しない。

煎じ詰めれば、それは、祈祷で成就の世界も格段に広がる !

モーツァルトがα波音楽として有名だが、

バリ島の楽器は全般的に、それを凌駕するらしい。

知識的な事は後から得たものだが、初日から納得できてしまう。

因みに、○○ヘルツか ? で効能が異なるため、

そこだけ霊視して、チャネリングで周波数を合わせてみるとか。

この段階で、すでに、ガムランは楽器ではなくなり、

ヒーリングツールになっていた。(楽器じゃなかったのね・汗)


事例集を書くにあたり

電話占いの事例集は、

現実にあったことを、そのまま書いている が、

どれも、類似例が、少なからずある例題を思い出しながら書く。

※(当事者であるお客様の許可を頂いて) 。



だけど、たまーに ! 超レアなケースもある。



レアな例題というのは、

電話占いの取り扱い事項から 離れているような内容が多い。

例えば、
・「彼女を殺した犯人を捜してほしい。殺された現場を透視してほしい」

・「末期癌で余命1年と言われた。治してほしい」

・「高校生の娘が家出して、手をつくして捜したが居場所が分からない。見つけて!!」

・「同棲していた婚約者がいなくなった。来月挙式なのに。居場所を突き止めて」

・「人身事故を、対物事故となるよう先方に霊的お願いをして、結果を出してほしい」


そのほかにも色々とあるが、

殺人事件の依頼には、 「は! ? 」…唖然 ! となった感覚を、

今も鮮明に覚えている。

鑑定後に言われたのが、

「県警と同じことを言うとる。ヤツがやっぱり犯人なのか !!」と必死の声だった。




末期癌で余命1年を完治させて ! というのも、確約ができるものじゃない。

でも、依頼を受けた以上はヤルしかない訳で…

お祓いは徹底的にして、

エネルギーを「これでもかっ!」と入れ 自己免疫力UPに努めた。

入院して、もう1度検査したらナイ ! ということで、即退院したとのことで。


叶っても、してるコッチが「マジ?! 」となる案件。

これって「電話占いなの?」と毎度聞かれる…

名称はともかく…「結果でしょ!? 」と答えてる。

1つや2つしかない事例は、やはり書くべきではない気がして、

ある程度、まとまった件数の物を書いている。けど….

ふと、思う。

諦めて疲れて、可能性があるならと

探してくれている人も、いるかも? と。


新規でお電話くださる方の中には、

全国行脚で アチコチへ…….

祈願祈祷・病院に~神社仏閣まで行ったが思わしくなく、

「ダメモトでも」と、最後の最後にお電話くださる方も多い。


今後の事例集の方向性を見直してみたいと思っている。


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.