電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

怪奇霊障のある家

もっとも解かり易い言い方をすれば、『ポルターガイスト』
映画が何本も制作されたが、あれを 実話だと知っている人は意外と少ない。

そして、第一作目に出演した人・制作に携わった人が多数、不慮の事故に遭ったり..
或いは末期癌と突然告知されたり…急死 (変死) していることも知られていない。

撮影中も不可解なことは頻繁に起きていたらしい。

固定していた物体が落下したり…たとえばシャンデリアがいきなり落ちてきたら、真下にいた人はぁーーそりゃビックリするかと。
とにかく怪我人が相次ぎ・・まさに、ただの映画撮影が、ただならぬ撮影となり、
命懸けで撮ったのが、アノ 『 ポルターガイスト 』。ここまでくると霊障といっても、
強烈な悪しき霊の集団による…値はレベルMAX の霊障だ。

ポルターガイストは、世界中のあちこちで起きている。

この心霊現象は、漠然と怖いとかいう感覚を超えて、明らかに迷惑な状態だ。
(さらに…)


恋愛占いとお祓いは一対

恋愛やご夫婦間のご相談が多いのだけど…霊視・透視とフル稼働していくと、

「 あら ? なんじゃこりゃ ? 」 な、変態チックなものが視えてきたりする。

変態チック (?) …最近はそんな呼び方しているけど、早い話が、生霊の存在。

全くのアカの他人じゃなくて、` 元 ` とつく人多し。元彼・元カノ・元夫に元妻とetc

珍しいところで言えば、単純な..お見合い相手ってこともある。←変態チックだ。

結婚相談所経由で、たった1度..しかも ! お見合いという形で会っただけなのに、
断りを入れたら執着されて、「 もう1 度チャンスくれーー! 」 と呼んでいる。
お祓いしながら、アタシは説教めいたことを言って、世迷い言ブツブツ。
「 ウザイから断られるんだよ。元・お見合い相手は、オトコちゃうよ ! 」..( 断言 )

まぁーー・・・その威勢の良さで一気に祓うのだけれど、ほとんど無理こじ状態。
(さらに…)


生霊=霊障 その破壊力

かなり前のことなのに、今でも思い出す霊的事件の1つ。

それは、もしかしたら..この今だから..蘇るのかも ? だけど。

その日も、いつものように目覚まし時計を 8時間後にセットして眠りについた。

枕の隣に1個、小さな時計を置いて眠るのが、その頃の私の習慣だった。
睡眠が浅く、結構..神経質なタチだったので、手の届くところににないと不安になる。

ほかにも目覚まし時計は、置いてあったが、最もアテにしてたのが、
この手のひらサイズの枕元専用のもの。旅行にも持っていく愛用品。

(さらに…)


霊障お祓い結界有効期限

体調悪いっ! 肩凝るし腰痛もヒドイ ! 目の奥が痛いぃ~ー! 気分がダメ~ー! つらいー!
病院行っても適当な診断で、もう嫌ー ! (涙声)

そういうご相談が増えてきてる。ここ2ヶ月は特に、そんな具合に進行している。

当然ながら除霊・お祓いから始めて…邪気祓いの後に、天地のエネルギーを中心にして、必要量のパワーを注入する。
カラダという器がパワー満タンになるまで ! !

まずは !  体調 & メンタルの不具合を治さなければ。
お電話くださったお客様も、心と体の両面が不具合不調の落ち込みモードじゃ、
そりゃ話すのもキツイだろうと。
勝手な判断で…いえ、お客様のご承諾の基に、密教力炸裂って感じで”炎”となる。

グラウディングで地に足を接続させ、第7チャクラへ宇宙のエネルギーをたっぷり注ぐ。オーラが綺麗キレイになってスッキリとしたら、全体にフワフワふっくらと広がり、
風呂敷じゃないが包み込むイメージ。包み込まれたご本人は軽やかな風船のイメージ。
(さらに…)


占いの上は、お祓い開運

毎年のことながら、7,8月って霊障系のご相談が増えている。
日々、お祓いが続いている。

「 電話で出来るんですね !  」 と言われることも多いが、
だってぇ~ー! …お相手様が、霊…! という存在なら、遠隔で出来てコレ当然。

未成仏霊の浄霊供養だったり、生霊による体調不良だったり様々だけど。

ややこしいのは、亡くなったのが遥か昔だから、成仏しているはず !
と、この世の人は完璧に思い込んでいたら、故人本人が…
(さらに…)


霊能力祈祷VS科学の力 

7月最後の土曜日朝、突然はいった電話に仰天した。

『 母危篤。心肺停止、意識不明に陥ってる。
あと20分心臓マッサージしてもダメなら諦めるしかない…家族を集めてと言われた。
喪服持って早く帰ってきてっ! 』

よほどの用事でもない限り 電話なんてしてこない弟から…

呆然として、「はぁ~? 何事?  昨日までは元気だったんじゃ ? 」

確かに母は高齢で、6年前には心筋梗塞の手術もしているし 長年の糖尿病もある。
実際に入院もしていたが、胃炎程度の事しか言われてなかった。
しかも明後日には、病気じゃないからという理由で強制退院のはずだったのが、

何故…危篤になるの ?  ( 腑に落ちない気分だけが奔った )

生死の境となるタイムリミットがわずか20分なら、急いで帰省しても間に合わない。
(さらに…)


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.