電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

ダウジング風水・天然石はどこに置く?

電話占いプレゼントでパワーストーンを
お送りしていると、
「どこに置くのがいいの ?」
と、問い合わせメールを頂くことも多い。

「とりあえず置いた ! 」
と次回の電話占いの時におっしゃる方も…かなり。
(押入れとか遮られた場所じゃないだけマシかもだけど)

基本的には (風水でも) パワーストーンの場合は
六角柱などの尖った水晶は上の方に置き
丸玉は下の方に置く。

邪気が飛んできたら、尖ったポイントが跳ね返すので
座った姿勢で 頭より「上」の位置が好ましく、
丸玉の場合は 周囲360°にパワーを放出するため、
腰より「下」が良いとされている。

では、縁起物などを象ったモノは ? となると、
モノによって 置く場所や位置が微妙に異なってくる。

例えば、神獣ヒキュウには お決まりがあり、
必ず ! 玄関か窓かベランダなどの開閉部に
「顔を向ける」 ことが重要な決まり事となってる。

置き場所は、顔さえ開閉部に向いていれば
リビングでもドコでもOK !!

ヒキュウの特異な働きを考えると、
自分に向けてはいけない ! という決まりもある。

無難なのは、顔を玄関ドアに向けて置く。

ちょっと笑えてしまうのが、
向けた方向に銀行があると、さらに良い !…
…銀行ねらってヒキュウ置け !! ってことになる。

「金運よりも、生霊に悩まされている」

心身の調子が悪く、生霊返し優先なら
相手が分かっている場合のみにおいて、
その人が住む家の方角へ向けて、ヒキュウ(雄)を置く。

元々ヒキュウは紀元前中国の戦の神獣で天下一!
勝利の証の戦利品が金銀財宝だったため、
現代では、万札の帯=財運と繋がった。

玄関じゃなくても開閉部があれば、窓辺でOK。

龍なら、玄関もしくは各部屋の入って右側か、
財運を司る北方に、南方を向けて置く。
(北位置に南方を向けて置く典型となると…仏壇)

と、融通の利かない事を書いても、
それぞれの住宅事情もある訳で…
そこで登場するのが、ペンデュラムによるダウジング♪

特に、パワーストーンで作られたモノは、
石のパワー+独自のエネルギーによる相乗効果によって、
適所を与えれば、運気の開門をしてくれる。

適所=最も良い置き場所となるが、
北方位は水場で置けないし、玄関は…
置く場所がない ! って時には、
ダウジングして、そのモノに訊いてみるのが一番。

ヒキュウでも龍でも鳳凰でも千手観音でも、何でも !
風水には重要な色彩も ! すべてコミコミで、
ダウジングすれば パワーストーン自身が
「ここがいい」 と教えてくれる。

家の中の風水は ダウジングで充分に適う。

パワーストーン系はもちろんだけど、
ほかの置物や飾り物にetc…物にも波動は存在するから。
それが顕著なのがアンティーク品といえる。

ダウジングで知る事ができるのは、風水的には
効果を発揮する置き場所と、
その物自体のパワーの強弱。

知りたい物の上に、ペンデュラムをぶら下げて
置き場所なら 「ここでいい?」 と訊いてみる。

ペンデュラムが 左回りならNGで、右回りならOK。
たったこれだけで超簡単。
ヘタに小難しく考えずにシンプルに実践する。

さらに 「もっといい場所はある?」
と、畳みかけると
また右回りする事も珍しくないので、
最高峰を望むなら ほかの所もあたってみるといい。

最も適した場所にあたると、
回り方がグルグルッと激しくなる。

逆に、場所を変えて 左回りに強くなった時は、
「ここはイヤッ!」 という合図。

また、その物自体のパワーを計るのにも
ダウジングは超便利でとにかく簡単。
利き手にペンデュラムを持ち、
知りたい物の上にかざして、尋ねるだけ。

ペンデュラムがない時は、ペンダントでも、
5円玉に糸を通した物を代用しても構わない。

ショッピングへ行き、迷ったらダウジング。
いろんな使い方ができる。
「コッチとアッチのどっちがいい?」 にも即答。
二択には適している。

ただ一点だけ、試して欲しいのは…
パワーが強力なモノほど、自己主張も強く、
間違った場所に置くと、強烈な波動を所有していながら
左回りをする。

これは経験によって知ったことだが
銀座時代に、店内に、なぜか左回りする置物があった。

でも、どう観ても(視ても) 邪気も殺気も感じられない。
悪い気配が一切ない !

海外のお土産で戴いた物だったが、
贈ってくださった当時のお客様の運気がズバ抜けていて、
押しも押されもしない強運の持ち主だった。

そもそも強運の人は、自然と良い物を選ぶ。
(逆に言えば、運気低迷の人は自然と奇怪な物を選ぶ)

「なぜかしら?!」 …強運抱いて生まれた人が選んだ品で、
国際医学会で渡航し、帰国まで傍らにあった訳で
学会発表も上々に運んだと吉報に接していた。

それなら、目を惹いた品も強い波動のはず…。
「なにが、間違ってるのだろう」 と散々悩んで
ハッと気づいたのが、そのカタチだった。

私は…南方に配置したガラス製の飾り棚に
美しさを魅せて、丁重な扱いで置いていた。

それは、職人さんが細部まで拘った装飾の、伝統的な、
海に関係するものだった。

もしかしたら ! と、北西の水場の近くに持っていき
再度ダウジングしたら、見事に大きく右回りに変わった。

試しにと、もう一度南の位置へ戻しダウジングすると、
グルッグルッと左回りに逆戻り。
「これは、マズイーッ!」 と、置く場所作って移動させた。

その後、一週間ダウジングをしていたが、
移動してからは、ずっと大きな円を描いて、右回り。
もちろん仕事にも反映された。

昔々の事だけど、以降は、強力なモノほど、
どこに置くか !?  気をつけるようになった。

「飾りじゃないのよ、エネルギーは !! 」 だったw

強いエネルギーというのは、
一歩間違ったら、諸刃の剣なのかもしれない。
(状況がUPしたあとで蔑ろにはできない)

とはいえ、弱いモノなら必要ないし、
邪気を含んだものなら、それこそ邪魔。

開運を阻止するモノを
好んで傍に置く人もいないだろうけど。

知らずに置いてる人なら…
…..ホント、結構いるかもしれない。


Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.