電話占いの聖庵ブログ

電話占いですが霊媒霊能体質で祓って体調を即座に改善するのが得意です。占い越えて恋愛相談を視てると生霊が裏側に隠れてたり・・開運術へGO! 密教パワー

カレンダー

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

月別アーカイブ

最近の記事

RSS FEED

悩み相談SOSの優良カウンセラー

霊障お祓い結界有効期限

体調悪いっ! 肩凝るし腰痛もヒドイ ! 目の奥が痛いぃ~ー! 気分がダメ~ー! つらいー!
病院行っても適当な診断で、もう嫌ー ! (涙声)

そういうご相談が増えてきてる。ここ2ヶ月は特に、そんな具合に進行している。

当然ながら除霊・お祓いから始めて…邪気祓いの後に、天地のエネルギーを中心にして、必要量のパワーを注入する。
カラダという器がパワー満タンになるまで ! !

まずは !  体調 & メンタルの不具合を治さなければ。
お電話くださったお客様も、心と体の両面が不具合不調の落ち込みモードじゃ、
そりゃ話すのもキツイだろうと。
勝手な判断で…いえ、お客様のご承諾の基に、密教力炸裂って感じで”炎”となる。

グラウディングで地に足を接続させ、第7チャクラへ宇宙のエネルギーをたっぷり注ぐ。オーラが綺麗キレイになってスッキリとしたら、全体にフワフワふっくらと広がり、
風呂敷じゃないが包み込むイメージ。包み込まれたご本人は軽やかな風船のイメージ。

目視が不可なのでお客様には「イメージ」という言葉を用いてお話しを運ぶ。

簡単に言っちゃうと、心身が良好になったら あとは、結界を張って終了となるのだが。

これもケースバイケースで異なってくる。

生霊や未成仏霊に憑りつかれて 引き起こされている心身の不調ならば、
お祓いから開始だが、なかには、溜め込んだストレスや 長年引きずっているトラウマからの 「発症 」 という事例もある。

そうなると、お祓いはお祓いでも単なる(?) 邪気祓い..から始めて、狂い捲ってる波動の修正と 不足しているエネルギーを満たすことで、健康を感じていただく結果がでる。

この場合は、結界…と言っても、ご本人の中に問題があるので、
徹底的なメンタルの大掃除が不可欠となる。強いて言えば、それが結界かも ! ?

そのドチラも背負っての合併症的な状態になっている人は、それなりの時間が懸かってしまうが…。( 時間 ? 回数 ? うーん..わからないケド )

ここで、フッと、考えてみた..のは、心身が弱ったら、そこいら辺をウロウロしている
霊の標的にされやすいってことだ。憑依。

憑依したのが、長年コチラに留まり続けている未成仏霊なら、さらに仲間を呼び込む。
そんな悪循環は どこかで断ち切らないと、後々大変なことにもなりかねない。

キルリアンカメラで撮影すれば一目瞭然なのだが、ストレスで弱ってる人のオーラは、
大概が崩れている…..どんなふうに ? と、聞かれたら、それは・・・
まるで虫に喰われた葉っぱのような・・ジグザグの欠けが目立つことだ。
蝕むって言葉がはまるかも ? と。

こんな奇妙なモノたちから防ぐ「結界」を張るわけだが、
結界を張ったら、未来永劫すべてが解決するわけではない。

どんなものにも有効期限があるように、結界とて、状況によっては、
短期間で破られることもある。長いか短いか…それは、結界の寿命みたいなものだ。

すべて経験から書いているのだが・・・その1例として。

昔のことだが、ある方の除霊を行い、いつものように結界を張って、
仕事関係の霊視をしていた。ところが、1時間程で波動がオカシクなり始めた。

「 んーー! ? なんかヘン! 侵入者っぽいのがいるけど、なんで ? 」..叫んだのはわたし。
お客様のほうも、「 また肩こりが戻ってきたような・・アレッ? 」と。

その時に視えたモノが、ゲゲッーー! な、へんなもん..だった。

祭壇の前で男女1組のペアで、年配の女性が榊の葉を振りかざし、なんか..してる。
視えたものを、そのまま、お客様に伝えた。

「 あっーー! やっぱり ? 親戚に呪詛掛けできる人がいるって聞いたことがある 」..「ん? 」 (それって、黒魔術を普通にやっちゃってる ! ってことぉー?  (((>.<))))

はぁ~ーと、頭の中が、?_?  になりながら、テニスじゃないが来たら返す、3倍にして!
と、深夜から始まった霊戦。  行くぜいっ! 夏の陣じゃ、関ヶ原じゃい !!  と。

ここまでくると、攻撃は最大の防御だぁーいっ! とばかりに、
気配だけでバリア張り、自動的に返す対処となるが。それでも突き抜けて襲ってくる。

コッチも必死ってことは、相手も必死ってことだ。

なにしろ、ここまでくると負けたほうが、しばらく寝込むほどの痛手を負うことになる。
が、体調もさることながら、霊能者にとっては..負けて自信を喪失するほうが痛い。

つまり…お客様もぉー! だけど、コチラも、負けられない事情が起きて来る。

プロなら命懸けでするのは当然じゃいっ!  いちいち頭で考えちゃいらんない事態の勃発に奮闘ーーー!  (臨むぜっ! いくらでもー。オマイを倒すまではヤッたるぞ)

そんなこんなで気づけば朝になりにけり~ー!  OH..朝陽がまばゆいのう~ーと
気持ちよい汗かいて「勝利って、なんてまぁー気持ちいいのかしら ? 」 になってたっけ。

汗ダク汗マミレでも、悪の権化たる黒魔術に勝てば、そりゃーまぁー心地よいことで。

このくらい徹頭徹尾でやれば、結界もなにも不要なほどのダメージを相手様は被っている訳で、別の相手が現れたとしても、バリアがシャボンから鉄になってるから
「もう大丈夫ですよ」 と心底言えるが。

普通は・・・当たり前だけど、ここまでの事はないので、
体調がどこも ! 肩こりも頭痛も腰痛も倦怠感もーすべて良好 ! 体感されたら終了される。
そして、霊視や未来透視の必要な問題の解決へと・・ほかの問題に移っていく。

もちろん、気をつけて欲しい事柄はお伝えしているので・・・
できるだけ有効的な時間割でススメているのだが。

生霊やら、霊能でも別種の方もいるので、油断大敵と思って欲しいと切願しています。

霊道も一時的に外せても、永遠ではなく仮処置で、
結界も これまた永遠ではないのです。人の命と同じように。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]

Copyright (C) 2015 電話占いの聖庵 All Rights Reserved.